トライなパピヨン ごえさゆの休日
トライカラーのパピヨン、ごえもん(♂)とさゆり(♀)ほたる(♀)だいきち(♂)、白茶みゆき(♀)のどたばた日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっとした事件
先週の土曜日、ごえもんはワクチンの摂取、みゆきは健康診断に病院に行って来ました。
いろいろ動物病院を探して、結局私の住んでいる地域では一番有名であろうセキ動物病院さんにお世話になる事にしました。
このセキさん、獣医さんが10人以上いる大きな病院でいっつも混雑しています。
朝一で午後の予約を取りました。
ごえもんは前回8種のワクチンを受けたのですが、セキさんには6種か9種しか取扱がないとの事で9種を摂取してもらいました。
みゆきは、ちょっとゆるいの検査もかねて健康診断。

何事もなく家に帰ったのですが、しばらーくして…。
ごえもんの頭をなでなでしていたのですが、身体をなでようとすると嫌がる
頭の方がいいのかな~なんて思いながら、再度身体をなでなでしたところ
キャインキャインというすごい悲鳴が
きゃんきゃん鳴きながら私に抱っこをせがみに来たのですが、抱っこをしようとするとさらに
キャインキャインと叫んでtakaさんの元に
takaさんもびっくりして触ろうとすると、ウゥ~とうなって自分のゲージに隠れてしまいました。
かなり動揺しました
病院でなにか異常があったらすぐ連絡くださいと言われていたので、病院にすぐ電話して駆けつけました。
患部に腫れなどが見られないことや、その他アレルギーにおこる異常が見られない事もあり、恐らく皮下注射の際に神経に触れてしまった事が原因ではないかとの事でした。
痛み止めの薬を飲ませてもらい、帰宅。
帰宅後、元気はなかったのですが、ご飯もちょっと食べたし、やっと一安心
翌朝はケロっとして、いつものごえもんに戻っていました

さゆりの事もあったので、心臓がきゅっとなる位びっくりしました。
ごえもんのあんな姿、初めて見ました
ほんとに痛かったんだね、ごめんね。
痛かった

翌日、先生も心配してくださって電話をくれましたが、もうその頃にはすっかりさっぱり元気になってまして。
こちらこそ大騒ぎしてスイマセンでした…

寿命の縮まる事件でした
スポンサーサイト

テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
ごえもん君、痛かったねー。
pakukoさんもtakaさんもさぞかし心配だったでしょう。
ワンコは喋れないから余計に不安になりますよね。
大事に至らなくて良かったですね。
注射も打ち所が悪い(?)ってあるんだー。
神経にさわっちゃったら痛いよね~。
2008/03/18(火) 22:06:03 | URL | なおぴー #TRw908Q6[ 編集]
あ~あ~可哀相になァー痛かったんやね~(-_-;)
うちも、注射の時はそうでもないんやけど
帰ってから、注射の後が痛いみたいでその打ったあたりを
触ると、キャンキャン言う子がいるけど
次の日には、なんちゅう事ないみたいね!
でも何年か前、いつもの先生じゃなく若い見習いのような先生のなり立てみたいなのから打たれて~
打つ時、泣いたんよー(T_T)
それから、帰ってから打ったあたりを触ると痛がって
ごえもん君と一緒やわァー可哀相になァー!
その、若い先生ね!動物病院、開業して色々と医療ミスがあって
問題になっとったよ!
次の日治って良かった、良かった♪


2008/03/19(水) 01:30:00 | URL | ジュエリーママ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/03/19(水) 01:39:07 | | #[ 編集]
そうとう痛かったンですね・・・・
でも、無事に治って良かったです!!

***コメントの返事***
ありがとうございます☆
そうなんですか・・・取っちゃうんだ・・・・
付けたら、可愛さ星にしたら・・・・☆☆☆☆☆☆
なりますょね!!☆6つwww
もったいない・・・・

リンクさせて頂いてます。大丈夫ですか?
2008/03/19(水) 11:57:46 | URL | risapapy #dAVv1IVU[ 編集]
なおぴー様
ほんと、大事に至らず良かったです。
今回は運が悪かったみたいです(><)

ジュエリーママ様
ひどい…(TωT)
話す事ができない動物だからこそ、獣医さんにはキチンとして欲しいです。
いろいろなトラブルを聞くと、ちょっと病院恐怖症になってしまいそうですヾ(≧へ≦)〃

risapapy様
翌日にはケロっとしていて、安心しましたよ~。
リンク、もちろんOKです!私もリンク貼らせて頂きますねo(*^▽^*)o~♪
2008/03/19(水) 16:15:18 | URL | pakuko #-[ 編集]
痛かったのに頑張ったね!ごえくん!
次の日ケロっとしてて、良かったです。
病院の先生、心配して電話くれるなんて!
良い病院ですね~!

うちの子もたまに、ごえくんと同じような行動をします。
ヒンヒンキャンキャン言いながら抱っこ抱っこ!って
甘えたり、泣きながら落ち着き無く歩き回ったり。
調子が良くないんだろうな?とは思ってるんですが、
獣医さんに行っても説明できないし・・・
今のところ、時間が経てばそれこそケロっとしてるので
様子を見ていますが、今後回数が増えるようなら、
ちょっと考えねば・・・(泣)
2008/03/19(水) 18:52:35 | URL | AKI #t4yRt9cA[ 編集]
AKI様
昨日はなんだったの~というような回復ぶりでした(笑)
ラビ君、心配ですねw( ̄△ ̄;)w
こんな時、言葉がわかるといいのにって思いますよね。
2008/03/21(金) 17:15:20 | URL | pakuko #-[ 編集]
おはようございます。
ご無沙汰しちゃいましたが、ごえもん君大変でしたね。
優秀な病院の様ですので、お任せして大丈夫なんだと思いますが、読んでいるこちらまでヒヤリとしてしまいました。。。^^;
ワクチンについては色々な考え方があるようで、病院によって随分見解が違うようです。
ただ、インフォームドコンセントとして先生と良くお話して納得しておいた方が良い事として、アナフィラキーシンドロームという事があるようです。
ワクチンそれぞれにアレルギー反応が出る場合だそうで、1回目は軽い異常、2回目はショック状態になるというものです。
スズメバチに刺された時と同じだそうで、2回目が怖いという事です。
もなかの親戚さんのオーナーさんが、アナフィラキーシンドロームになったそうで、今ではその原因ワクチンも特定し、それが入ってないワクチンにしている様です。
http://papillonmoon.at.webry.info/200712/article_2.html
パパママ会の知人の方にも、同じ理由でワクチン接種が非常に危険な子と暮らしてる方(4頭飼いで3頭は全く問題なし)もいます。
ネット上の繋がりだけですし、専門家の獣医さんが見立てた判断なので間違いないとは思いますが、ごえもん君の安全の為に、是非次のワクチン接種の前に一度アナフィラキーシンドロームの事を相談してみて下さい。
問題なければ、それに越した事はありませんし。。。
余計な事ですが、心配だったのでご了解下さい!
2008/03/24(月) 08:28:20 | URL | かもねぎ #GARAOaU2[ 編集]
かもねぎ様
貴重な情報、ありがとうございます!
さゆりの事があってから、私たちもそういった事にとても敏感になっていたのですが、ごえもんは大丈夫!って過信していました(反省)
先生も、“カルテにきちんと書いておいたけど、来年受ける時はまた必ず伝えてね”とおっしゃっていました。
来年はきちんと検査をしてもらいたいと思います。
2008/03/24(月) 13:16:16 | URL | pakuko #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goesayu.blog51.fc2.com/tb.php/27-1f3b9185
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
photo&customize by カールアニキ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。