トライなパピヨン ごえさゆの休日
トライカラーのパピヨン、ごえもん(♂)とさゆり(♀)ほたる(♀)だいきち(♂)、白茶みゆき(♀)のどたばた日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ほたるのけが
3連休の最終日の出来事です。

早起きをして我が家から高速で1時間30分程度のプールのあるドッグランに行きました。
オープンと同じに入場して、プールで遊ばせていました。
最初は我が家とあと2組しかいなかったのですが、
あっという間にたくさんのワンコがやってきていました。

1時間ほど経った頃、
みゆきとほたるがプールから上がったところに、
大型犬がやってきました。
おもちゃのように見えたのかもしれません。

みゆきは怖くて固まってしまいましたが、
ほたるは『いやっ』と意思表示をした所、
数頭の大型犬に囲まれてしまいました。

やばいと思ってほたるを急いで抱きかかえましたが、
ほたるは悲鳴にも似た鳴き声を上げ続けていました。
しばらく悲鳴をあげていましたが、
身体をざっと確認したところ、血が出ているわけでもなく目立った外傷もありませんでした。

恐怖で興奮している状態だと思い、
とにかく落ち着かせる為にプールサイドを離れ、人のいないドッグランに移動しました。
ほたラン7.18
ほたるは隅っこで、落ち込んだように見えました。
呼べば来るし、水も飲む。
このときまでは、落ち着いたらまた小さい方のプールで遊ばせてあげよう位に思っていました。

少しして濡れたままではよくないと思い、拭いてあげようと身体を触ると
さっきの悲鳴をまたあげ始めたのです。
これはおかしいと思い、体中をもう一度隈なく調べると、
右前足の付け根付近が赤黒く腫れているのがわかりました。
ほたるけが7.18

襲われてから15分位は経っていたと思います。
その間、歩いていたこと、嘔吐などの急変の様子が見られなかった事もあり、
かかりつけの病院に行く事に。

休日だったこともあり見てもらえるまで襲われてから4時間ほど経っていました。

いったん家に帰ったときの様子から、
あまりひどい様子ではなかったので痛み止めを処方してもらって帰る位の簡単な気持ちでいました。

先生に状況を説明して、レントゲン、エコー、血液検査をしてもらいました。
レントゲンもエコーも問題なし。
ただ、血液検査がかなり悪いものでした。
全身のダメージをはかるCPKが、over2000(通常は163~317)
GPTが304(通常は10~50)
白血球が22200(通常は6000~15000)
先生からは、交通事故にあった時のような数値だと説明を受けました。

レントゲンやエコーには写っていない内臓のダメージも考えられ、
血栓症になる心配もあるので、その日は入院することになりました。

ものすごくショックで、帰り道は泣きました。

翌日の19日、急いで仕事を終え病院に向かいました。
ほたる入院7.20
ほたる面会7.19
前日よりはかなり元気になっていましたが、
点滴が痛々しい…。

CPKは半分以下に下がりましたが、GPTの下がりが悪いこと、白血球が下がらないことから、
まだ身体の中でおそらく出血をしているのではないかとのことで退院はおあずけに。

そのまた翌日20日。
やはりGPTと白血球数が下がりません。
ほたる面会7.20
前日よりさらに元気そうなんだけどな。

21日。
やっぱりGPTと白血球数に改善の傾向が見えません。
ほたる面会7.21
この日から痛み止めの処方もなくなってももう痛くないみたいでした。

4日経っても思ったような改善が見られないことから、
他の病気が隠れている可能性も含め、あらゆる面から治療を開始することになりました。

そして今日から隔離病棟に移動になりました。
あらゆる可能性のなかに感染症の可能性もあったからです。
今日は面会に行くと、かなり寂しかったらしく
ほたるにしては珍しく甘えた声を出していました。
隔離病棟は、カバンなどの持ち込みができず、白衣に着替えます。
そして、出るときはイソジンで消毒をしてからになります。
なので写真はありません。

可能性はかなり低いと思うと説明を受けていますが、ゼロではない以上隔離は仕方ありません。
でもやっぱりかわいそうだった(涙)

今日の血液検査の結果は、
昨日からの治療方法の変更が当たったらしく、GPTも白血球数も減少傾向になっていました。
もう少しだね、ほたる!!

早く退院してくれないと、みゆきがとっても寂しそう。
頑張って早く帰ってきてね。

目立った外傷もないのに、こんなにダメージがあるなんて、
正直ビックリしました。
でも体重差で言えば、人間が大型の馬とかぶつかったようなものなんですね。

お友達の所も大型犬に襲われて大怪我をしていたりするのに、
気をつけなきゃと思いつつ、気をつけられてなかったんだと思います。

大型犬の子が悪いわけでも、ましてやほたるが悪いわけでもない。
人間と馬が同じスペースで走り回ったら、いつ怪我が起きてもおかしくない。

愛犬を守ってあげれるのは飼い主だけ。

ほたるには痛い思いをさせてしまって、とっても申し訳ない気持ちでいっぱいです
二度と同じ思いを誰にもさせないよう、改めて気を引き締めていきたいと思います。

スポンサーサイト

テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット

ごえもん、夏バテ中
夏バテ7.15
ごえもん、ただいま夏バテ中。
病院で点滴を受けました…。
もう、かなり復活してます。
エアコン、28度に設定だとちょっと高すぎたみたいです。
節電もほどほどにしないといけないですね

ちなみに、みゆきほたるは元気いっぱいです!

テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット

photo&customize by カールアニキ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。