トライなパピヨン ごえさゆの休日
トライカラーのパピヨン、ごえもん(♂)とさゆり(♀)ほたる(♀)だいきち(♂)、白茶みゆき(♀)のどたばた日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ほたる 3歳になる
今日はほたるの3歳のお誕生日です
ささやかですが、お祝いをしました。
ほたる3歳
ちっちゃいけど、もう3歳になりました。

生まれてきてくれてありがとう
我が家に来てくれてありがとう

そして、
こうやって誕生日をお祝いする事ができるこの状況に感謝です。

101.jpg
これからも、この笑顔の為にがんばります
スポンサーサイト

テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット

10日経って…
地震から10日たちました。
日に日に明らかになっていく被害状況。
被害にあわれた方々に心よりお見舞申し上げるとともに、亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

先週の1週間の出来事を忘れないために…。
東京電力の計画停電が発表され、月曜日から大混乱でした。
JRは大丈夫そうとの情報で就寝したにも関わらず、実際起きてみると松戸までしか動いていない。
いつもより早起きをしていたのですが、急いで用意をして行ける所まで車で送ってもらうことに。
出発したのは6時頃。
すでに都心に向かう6号線は渋滞が始まっていました。
裏道を駆使しましたが、途中で断念し松戸駅まで1時間歩きました。
会社に着いたのは9時半過ぎ。
他のスタッフも頑張って出勤してくれていました。
本当にありがとう。
朝から団体の予約が殺到。
出勤が困難な人の為にどうしても休めない会社の方々(金融関係や鉄道関係など)の為に
会社も宿の確保に必死でした。
火曜日からは、電車がだいぶ動き出したこともあり
今度はキャンセルの対応に追われました。
水曜は比較的落ち着いた日でしたが、木曜日。
大規模停電があるかもとの話が出たとたん、
今度は予約の電話が殺到。
電車も大パニックだったらしく、混雑で止まったりもしていたようです。
一段落して私が帰宅の途に着く頃(21時頃)には、
街も電車も人がまばらでした。
金曜日は帰りの電車内で、緊急地震速報が鳴り、緊張が走りましたが、
電車は何事もなく動いていたので問題ありませんでした。
(千葉では震度4だったみたいですが…)
この1週間、時刻表のない生活で早起きをしたり、
バタバタで帰るのが遅かったりで、精神的にも肉体的にもかなり疲れました。
幸いスタッフのおかげでこの連休お休みをとることができて、また明日から頑張れそうです。

この1週間の混乱を見て思ったこと。
東京、落ち着け!!
被災されている方々を思えば、多少の停電がなんだ。
なんで今買い占めをしないといけないのか。
TVを見ていると不安になる気持ちはとてもわかるけど、
自分達で不安を煽ってどうするの?
政府を批判するのも、東京電力を批判するのも今することですか?
落ち着けば、今私たちがすべきことが見えてくるはずです。
節電を頑張りつつ、きちんと社会生活を送る事。
何もかも控えてしまうと、日本経済自体がおかしくなってしまいます。
被災地の方々の復興を私たち日本国民が支援していかなければいけません。
そのためにも、被災していない私たちは頑張らなきゃいけないんです。
皆さん、がんばりましょう!
200 - コピー

我が家の3ワンは、
余震にはまだ反応していますが、思ったよりも精神的ダメージは少ないようで
とっても元気です。
節電はしていたので、ちょっと寒かったり薄暗かったりはありましたが
その他普段と変わらない生活を私たちがしていたのがよかったのかな?
体調を崩しているワンちゃんも多いみたいなので、
何事もなくケロっとしている3匹に感謝です。
日曜日には2時間近くのロング散歩。
明日からまたお留守番でちょっと心配だけど、いい子でお留守番しててね。

1日でも早く、被災者の方達に支援物資が届き、
暖かな場所で落ち着いて休めるよう願っています。

テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット

東北地方太平洋沖地震
久しぶりの更新がこんな痛ましいニュースになろうとは…。
被災地の方々にはお見舞申し上げます。

地震発生時。
私は職場近くの外を歩いていました。
近所の方に危ないからと軒先に入れてもらい揺れがおさまるのを待ちました。
たくさんの人が外に出ていましたが、私は急いで職場に戻りました。

私は上野近くのビジネスホテルでマネージャーをしています。
ホテルがどうなっているのか、スタッフは無事なのか不安な気持ちでした。

ホテルは、エレベーターとガスが停止していましたが、停電もなくスタッフも皆無事でした。
水も問題なく出て大きな損傷はないように見えました。

直後から電話が繋がり辛くなっていましたが、
なんとかエレベーター会社とガス会社に連絡をし、復旧作業をお願いしました。
手配終了後、屋上まで階段で上がって、上から各フロアをチェックしました。
多少のひび割れが発生していましたが、なんとか問題なく営業ができそうでした。

JRが早い段階で運休を決定したので、それからは予約の電話がひっきりなしでした。

私も含めて全部で5人。
そのうち3人はお子さんがいらっしゃいます。
それぞれ家族に連絡を取ろうとするも、なかなか取れずもどかしかった。
私もtakaさんと連絡がなかなか取れず、17時頃にようやく連絡が取れました。

そして心配なのはワンコたちです。
お留守番はケージなので、何かあっても逃げられない…。
takaさんが仕事を終えて帰るまで不安だったに違いありません。
幸いワンコ達は無事でしたが、やはりかなり怖い思いをしたようです。
家も多少、物が落ちていましたが、おおきな被害はなくて済みました。

スタッフも家族と連絡が取れ、とりあえず一安心。

帰れなかったスタッフ3名と歩いて向かってくれた夜勤スタッフ2名と協力して
お客様の対応にあたりました。
いわゆる帰宅困難者がたくさんいらっしゃって、
ロビーには部屋を用意できない方で溢れていました。
近くのコンビニは食べものがどんどんなくなっていくようでした。
後、多かったのは携帯の充電器を貸して欲しいとの要望。
家族や友人と一刻も早く連絡を取りたいのはみんな一緒です。

結局、エレベーター、ガスと全て復旧したのは23時頃。
その間、私は屋上まで3往復しました(ちなみに13階建てです)
なんだかんだとバタバタが終了したのは、夜中2時頃。
夜勤スタッフにその後を任せて私は部屋で少し仮眠を取りました。

昨晩は仕事をしていたので、朝起きてTVのニュースを見て
あまりの被害の大きさにショックを受けました。
津波被害がこんなにもひどかったなんて。
ニュースにはなりませんが、たくさんのペット達も犠牲になっていると思うと
心が痛みました。

翌日も帰れない方からの予約も多く、スタッフが来れるかどうかわからない状態でした。
街は、思ったより普通でデパートは臨時休業でしたが、
その他飲食店やスーパーなどは営業をしていました。
古い建物が多い地域でしたが、思ったより被害もなかったようでした。

電車が動き出したスタッフに順次帰宅を促し、
出勤予定のスタッフも無事出勤できることが分かり、
そして、本社から応援の人も来てくれて、やっと帰宅することができました。

帰宅したのはすでに12日の夜23時を過ぎた頃でした。
電車も無事動いていましたし、歩いて帰った方よりは普通に帰宅ができました。

現在のワンコ達の状態は、見た感じあまり変わらないようですが
やはり余震がある度に怯えています。

明日から、また仕事が始まります。
お留守番させるのが不安ですが、会社も心配ですし…。
クレートに入れてテーブルの下でお留守番をさせることを検討しています。
(takaさんの会社が近いので昼休みに見てもらう予定です)

停電もあるようですし、まだまだ落ち着かない日が続きそうですが、
一日も早い復興を願っています。

photo&customize by カールアニキ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。